◎製本について

 ○仮製本…単一表紙で本文刷本をくるむ様式。
   大半が表紙と本文が同一寸法の、いわゆる
   くるみ、きりつけ表紙となります。
   雑誌のほとんどがこの形態です。

 ○本製本…上製本とも呼ばれます。表紙にボール紙などの芯を入れ、
   表紙の天地・小口は本文より大きく裁ち落とし、三方にチリを付けて、
   見返しは接着剤で表紙に貼りつけます。


 ○とじ方の分類
   *中とじ本…刷本の背側から、表紙のセンターを針金で固定する方式
   *平とじ本…刷本の表側から、背から5〜6oの所を針金で固定する方式
   *無線とじ本…本刷の背側を接着剤で固定し、表紙も張りつける方式
   *あじろとじ本…本刷の背にスリット状の段差を付け、接着剤で固定し
             表紙を張りつける方式
   *糸かがり…刷本の背を糸でかがり、接着剤で固定し、
            表紙を張りつける方式


製本について
top page