「個人情報保護に関する法律」に基づく公表事項
(プライバシーポリシー)

平成26年7月1日

中外産業株式会社

「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)および経済産業省ガイドライン等に基づき、以下の事項を公表します。(「本人が容易に知りえる状態においている」こと、及び「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む)」に置くことを義務付けられている事項を含みます。)

○個人情報の利用目的の公表に関する事項
当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、お客様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させて頂きます。それ以外で個人情報を直接取得する場合、又は間接的に取得する場合は、下記の業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

業務内容
・印刷物の企画・制作、文字やデータの入力編集、情報処理、レイアウト、製版、印刷、製本及びこれらに付帯する業務
・広告宣伝に関する企画、立案、制作及びこれらに付帯する業務。
・その他当社定款に定める業務目的及びそれに付随する業務。

利用目的
当社は印刷物の製造及び広告宣伝等の業務等に関し、以下の利用目的で利用します。
なお、特定の個人情報の利用目的が、法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外で利用いたしません。
・間接収集(委託された個人情報)の場合

個人情報の類型 使用目的
名簿等の原稿に記載された氏名、職位、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、顔写真 など
文字入力、編集、索引作成等の情報処理とその更新
上記の情報処理されたデータ(内容は同上)やお預かりしたデータ
名簿等の印刷、製本
自筆文章や紹介文章等を含む氏名、所属、職位、生年月日、顔写真など
文集、報告書、社内報等の印刷、製本や宣伝広告等
宛名ラベルの氏名、住所
印刷物等の発送

・直接収集

個人情報の類型 使用目的
A
求人募集に際し、入手した履歴書他に記載された氏名・住所・経歴など
採用選考のため。不採用時には、当社規定により返却いたします。
B
直接交換して得た名刺の氏名、職位、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、顔写真など
営業活動や年賀・暑中見舞等の一般的社交儀礼状等送付のため
C
お取引先ご担当者リスト
業務上の連絡、製品納入、訪問などのため
D
入退館記録簿・入退館許可証貸与一覧表の氏名、会社名
保有個人情報の保護体制の維持のため
E
個人情報一覧表に特定された社員情報名の中の氏名、住所、電話番号、生年月日、顔写真等
雇用・人事管理・福利厚生
○機微情報の取扱について
当社は、経済産業分野における個人情報保護に関するガイドライン(平成20年経済産業省告示)に基づき、機微(センシティブ)情報〔政治的見解、信教(宗教、思想および信条をいう)、労働組合への加盟、人種および民族、門地および本籍地、保健医療および性生活、ならびに犯罪歴に関する情報〕は、同ガイドラインに掲げる場合を除き、取得、利用または第三者提供いたしません。

○個人情報の正確性の確保について
当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報が正確かつ最新の内容に保たれるよう努めます。


○開示等の請求手続きについて
これらの個人情報に関しては、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、ご本人様からご自身の個人情報に関する開示、利用目的の通知、訂正、追加又は削除、利用停止等(以下、「開示等」といいます。)のご請求があった場合、ご本人もしくは正当な代理人からの請求であることを身分証明書などで確認させていただいた上で、速やかに対応いたします。

ただし、次の場合には、保有個人データの全部または一部を開示できないことがあります。

(1)ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する畏れがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)法令に違反することとなる場合

※本人確認の方法
@電話での請求に対して
電話での請求にはその場では応じない。何故ならば本人確認ができないからである。登録されている個人情報に電話番号が記載されている場合は、こちらから掛けて確認する。それ以外はA以下の方法による請求をしてもらう。
A文書での請求に対して
本人と確認できるものを添えて請求もらう。国籍・本籍など機微な個人情報を消去した免許証・パスポートの写しなど。(機微な個人情報が消去されていない場合、弊社にて該当部分を消去致します。) 但し、確認のための添付文書もまた個人情報であるため、確認後は本人に返却するか、承諾を得て破砕する。
B電子メールでの請求に対して
これも本人確認はできないので、その場で請求に応じない。登録されている個人情報にメールアドレスが記載されており、そのアドレスで送信されていれば、それで確認する。

C来社しての請求に対して
身分を証明するものの提示を受け確認する(国籍・本籍など機微な個人情報を伏せた免許証・パスポートなど公的機関が発行した顔写真付きのもの)。知人の場合“顔”で確認。

○開示等の請求手続きについて
開示のご請求にあたりましては、弊社所定の様式「個人情報開示請求書(-10-1)」にご記入いただくことになります。下記までご連絡いただき、様式をご請求ください。
若しくは、下のアイコンをクリックしていただくとPDFファイルが開きますので、プリントアウトしてご利用ください。

○開示に伴う手数料について
弊社では、開示に伴う手数料として1,000円を申し受けます。
手数料が発生するのは、“利用目的の通知の請求”、“開示の請求”の場合のみです。

○個人情報の取扱いに関するお問い合わせについて
個人情報の取扱いに関してのご要望や苦情、ご質問につきましては、次の「お問合せ窓口」担当者宛までご連絡ください。

連絡先:PMS管理責任者 製版チーム長 林 隆幸
E-mail:t-hayashi@chuugai.com
TEL:06−6451−5831 FAX:06−6451−7016
〒553-0003 大阪市福島区福島6丁目18番7号

受付時間:月曜日〜金曜日(祝祭日、年末年始を除く) 午前9:00〜午後4:00